Featured Posts

aqua

校了なんて書いたけれど、校了していなかった。

わはは。

私たちが10日をかけて直したものが半日で赤字を入れられて戻ってきた。

編集者さん、凄まじい。

凄まじいです。

今朝の夢はリアルすぎて、脳の疲労感が甚だしい。

なんだろうな。

写真は、スコットランドのアラン島。

フェリーに乗って、ひょいひょいと遊びに行ったのだった。

着いてから1日に2本ぐらいしかないバスに乗って着いた場所なのだけれど、

なぜ、ここに行こうとしたのか覚えていない。

ひとが誰もいなくて、地図もなくて、

ただ道なりに歩いた。

結構、すごい場所だったんだよね。

この木を見てから天気が急変したのだけど、

あの風の強さと雲の流れを忘れることはないだろう。

帰りのバスを逃したら野宿になるところだった。

遠くに見えるのは、ストーンヘンジみたいなもの。

あそこまで歩いて行ったけれど、そのストーンヘンジみたいなもの自体はシャッターが切れなくて、

写せなかった。

そういうことは、よくある。

なぜ、この写真を持ってきたかというと、潮風に吹かれたいから。

轟々と風の吹く場所を歩きたいから。

ウィーンは今朝は雨が降っていて、風も吹いていてありがたかったけれど、

水気と風は必要です。

自宅のカーネーションはもう3週間も咲いている。

スーパーでずさんに売られていたお花で、頭のところがポキポキと折れてしまっていた。

その部分をカットして、別に生けたのだけど、そのお花もまだふわふわに綺麗に咲いている。

カットした先からは、新芽が出てきた。

たまに生命力の強い切り花に出会うけれども、これは記録的だな。

こういう感じの強さが好き。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。