Featured Posts

5. Dezember 2020 II


日本語を褒めていただく機会があって、喜びがじんわりと広がっている。

優しい人だなあ、と思う。


母国語だと言うのに、日本語は私にはずっと捉え所のない言語であり続けていて、日本語だけだと呼吸困難に陥るのではないかと思い、ドイツ語の獲得に至る。

この二つは全く正反対の言語だからこそ、私にはちょうど良かった。


写真は、モーツァルトが眠っている墓地。


ロックダウンが終わる月曜日が待ち遠しい。

活気に触れたい。


今日も良い1日でした。


Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。