Featured Posts

29. Juni 2021


いつかのセントアイビス。


今日は美容院へ。

今日、衝撃を受けたことは、店長さんが私より年下だったこと。

26歳のアルバイトの子がいて、他のお客さんが店長さんに息子さん?と尋ねたら大笑いして、息子だったら、13歳の時の子供になるよ、と言っていた。


その26歳のアルバイトの子は、イラク出身で、日本が大好きなのだそう。

東京に行くのが夢で、今もお金を貯めていると話していた。

話しながらシャンプーするから、手元が疎かになって、水が顔に流れてくるし、トリートメントは忘れるし、めちゃくちゃだったのだけれど、それもまた楽しかった。

洗った髪をブラシで整えてくれたのだけれど、全く慣れていないみたいで、痛くないですか?と尋ねながら、ものすごく軽くブラシを当ててくれるので、これは笑ってはいけないと思いつつ、はい、大丈夫です、ありがとうと答える。

学校の先生になるために大学に入り直して勉強していると言っていた。

東京では、ラーメンとお寿司を食べるのが夢なのだそう。

カプセルホテルに泊まってみたい、と話していて、閉所恐怖症の傾向のある私は苦笑いする。

帰り際に彼の名前を素敵な漢字を選んで書いてあげたら、とても喜んでくれて、私も嬉しかった。

ありがとうと日本語で言ってくれた。



帰宅したら、軽い熱中症を起こしたようになり、少し眠る。

暑すぎる。


美味しいお水をたっぷりと飲んで、眠りましょう。


今日も良い1日でした。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。