Featured Posts

24. März 2021


ザルツブルクのクリスマスマーケットの写真。

私のクリスマスツリーの飾りは、ツリー用の飾りではなくて、降誕場面を再現するための飾り。

手仕事の技が光るものが大好き。


ちょっと疲れていて、朝、起きてもグダグダとベッドの中にいたら、郵便配達の人が来た。

マリメッコのパジャマだったので、普段着に見えるかな、と思い、なぜかエプロンをつけて荷物を受け取ったら、あまりにヨレヨレな姿だったからか、郵便配達の人が動揺していたような気がする。

朝の7時半だったのに、良い午後を、と挨拶していた。

まだ午前があるよ、と心の中で思いながら、ありがとう、あなたも良い午後を、と伝える。


晴明、校了。

最後までちょっと直すところが多くて、申し訳なかったけれども。

金曜日に印刷に出るのかな。


同い年の編集者さんが、出版社の社長に就任したことを知る。

頑張りどころかな。

ある先生にご紹介いただいてから10年が経った。

数年前に再会して、2冊、本を出版してもらった。

門出を全力で応援する。

がんばれ。


少しだけ年上の別の出版社の編集者さんは、退職することを選んだ。

管理職になられてから、本を作る仕事ができなくなっていたからかな、と想像する。

この方以上に穏やかな人を私は知らない。

お仕事をご一緒したことはないのだけれど、あるパーティーでご挨拶してから10年になる。

これからも彼がしたい仕事ができますように。

彼の門出も全力で応援する。

がんばれ。


それにしても、ご縁というのは、不思議なものだな。


この1月に転機を迎えた人は多いのではないかな。

どんな決断も祝福されたもの。

人生で起きることに悪いことというのはない。



さて、今夜はちょっと休みましょう。


今日も良い1日でした。



Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。