Featured Posts

24. September 2020

スマイソンから送られてきたレフィルの色が異なるものだったので、カスタマーサービスにそのことを連絡をすると、正しい色のものをすぐに手配してくださった。

そして、届いたレフィルもプレゼントしていただけることになり、大いに恐縮してしまう。

スマイソンのカスタマーサービスには以前にもお世話になったことがあるのだけれども、対応がとても丁寧で、老舗の伝統や矜持に背筋がすっと伸びる思いがする。


それでは、同僚でこの色のレフィルを使っている人がいたら、その人に贈らせていただきますね、いつも丁寧に対応してくださり、誠にありがとうございます、と返信したら、


こちらのミスで申し訳ありません。重ねてお詫び申し上げます。

あなた様がお持ちのカバーに合うレフィルの色はもちろん、あなた様がご所望の色です。

我々スマイソンはディテールを大切にしており、そのことをお客様に喜んでいただけることを誇りにしております。

同僚の方にも喜んでいただけますように。


という返信があった。

英語もとても綺麗で、美しいやりとりをさせていただいたことに感謝する。


おそらくネイビーかブラックのカバーを使っている方が、この色のレフィルを選ぶのだと思う。

お譲りできる方が見つかるまで、保管することに決める。


昨日は、なんだか、とてもありがたいことの多かった1日。

感謝。



500ページと考えていた仕事は520ページに。

こういうところの目測はかなり正確なのだけれども、今回大いに外してしまったのは、この仕事にかかる時間のこと。

一度、ある方に提出して、今は最後の詰め。


こちらの新聞記者さんにもあることで連絡を取る。

思いついてから一年以上経つけれども、タイミングとしては今だと思う。

どうなるかな。


物事には時が満ちるということはあって、そのために自分にできることは全てする。

とても静かに淡々と水面下で足を動かす。

何年もそういう時間を過ごすこともあるけれど、ゴールに至るまでの道において、99のことを捨てても、1のことを守るような選択ができれば、必ずゴールするものだと知っている。

そんな風に何度も何度も大きな取捨選択の決断を繰り返していると、再現が不可能な道が出来上がる。

それが、自分を生きるということ。


穏やかな良い1日に。



Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。