Featured Posts

22. Juni 2020 II


上が今年。

下が去年。

やはり、育っている。

20本のバラは、なんだか可愛くなってきた。

店頭でちょっと元気がなかったので、数日のうちに廃棄されてしまうだろうな、と思い、連れて帰ってきたバラ。

こういうのを見ると、とても嬉しい。

湯船に浸かっていたら、極小の蜘蛛が浴槽のへりを降りてきて、大丈夫なのかな、と思いつつ、目を閉じていたらば、案の定、水没。

慌ててすくい取るも、私の指の水滴でさえ致死量と思われるぐらいの小ささで、浴槽のヘリに置いた時点で水滴に溺れるようにぺたんこになって、ビクともしない。

さっきまで元気だったのに、と思い、凹む。

しばらくまた目を閉じて、その後に何気なく蜘蛛の方を見やったら、水滴に溺れていた蜘蛛の足がすっくり立体的に立ち上がって、動き出した。

嬉しいやら、蜘蛛の生体を謎に思うやら、不思議に思いながらも、まあ、また家のどこかで会いましょうと見送る。

私はもしかしたら、本当に引っ越すかもしれないな。

私がウィーンの次に好きな街。

週日その街、週末ウィーン。

それもいいな、と思う。

どんな展開でも喜んで。

今日も良い一日でした。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。