Featured Posts

12. Juni 2020


長めの散歩を。

Volksgartenはほぼ貸し切りだった。

朝の散歩にはいつも手ぶらで出かけるのだけれども、今日は、少し考えたいことがあったのでノートとボールペンを入れたバッグをぶらぶらと下げて歩く。

アルベルティーナのカフェ(テラス席)が案外と好きなのだけれども、もう少ししたら開くかな。

自分にふさわしい場所に出て、ふさわしい何かを手にしましょう。

ふさわしいことには、失墜もあるかもしれないし、上昇もあるかもしれないけれど、何れにせよ、これまでの行動に対する結果が出る流れにあるように思う。

そういう時が来たと感じる。

要らないもの、自分とは本質的に関係のないもの、もう機能しないものを捨てて、出るべき場所に出たい。

そのための変化には痛みも伴うけれども、構わない。

コアな部分だけで進む。

自分の輪郭線を強く引く。

今日も穏やかな良い1日に。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。