Featured Posts

10. Juni 2020


イギリスに調査に出かける話がある。

いつになるかはわからないけれども。

セント・マイケルズ・マウント。

ここを訪れた時、戻るのが遅かった女性が腰まで海に浸かってしまい、レスキューのボートで救出されていた。

この日は休みで、島のレストランやカフェなども営業されておらず、ボートも出されていなかった。

海が満ちる時間が書かれたボードを各自で確認して、自己責任でというような日だった。

きちんと守ったけれども、こちらに戻ってきたときには、この歩道の両側がすっかり海になっていて、怖さを覚えたことを覚えている。

フランスのモン・サン・ミシェルにも宿泊したことがあるけれども、夜はすっかり海に囲まれていて、牢獄として使われていたお城の上から周りを眺めたときにも、相当な怖さを感じた。

モン・サン・ミシェルの方は多くの殉教者を出してしまっているけれども、こういう場所が聖地になることは、よくわかる。

ケルト神話を一度きちんと学びたい。

ちなみにオーストリアもケルト文化圏。

今日も穏やかな良い1日に。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。