Featured Posts

3. Mai 2020 (2)


ホチキス。

少し芯が潰れて押し込まれるような感じなのだけれども、それでも捨てられない。

今のプラスチック製のものにはない重厚感が素敵で、とても気に入っている。

素敵な仕事部屋を持つ仕事仲間が、私が解体した机の板を倉庫で使いたいというので、一緒に運び入れる。

お礼にということで、マインルにあるアイスクリーム屋さんでアイスクリームをご馳走になった。

銀行の前のベンチに座り、アイスを食べながら、ぼんやりとカルティエが入っている建物を眺める。

ここの一番上の階のフロアは、ホーエンベルガーという日本にも渡航した分離派の画家がアトリエとして使っていた。

初めて女性に絵画を教えた人。

彼のご子孫は、定年退職後はホイリゲでギターを弾きながらウィーンの歌を歌っている。

お母様がまだ元気でいらした頃にご自宅に伺い、コレクションを拝見した。

時々彼が歌っているホイリゲまで会いに行くのだけれども、元気にしているかしら。

その後、例の出版社・本屋さんのあった場所も確認して、ギャラリーのショーウィンドーなどを眺めながら帰宅。

マックスマーラのWeekendのコートが可愛いかった。

Stefflというデパートのショーウィンドーにも並んでいるコート。

肩の切り替えと小さめの襟が好み。

秋もまたウイルスの感染が危惧されているけれども。

秋には少し落ち着いた気持ちでコートを着て街を歩けているといい。

レストランの営業が再開されたら食事に行こうというお誘いや、(なぜか)サイクリングのお誘いなどをいただくけれども、どうも行きたい気持ちになれず。

誰か、家でごはんを作ってくれると良いな。

ウイルスのこととは別に今はそういうのが良い。

誰かが作ってくれたごはんを静かにゆっくりと話が聞ける空間で頂きたい。

相変わらず話したい欲求というのはあまりないのだけれども、誰かの話を聞きたい。

今日も良い一日でした。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。