Featured Posts

Fritz Kreisler

ある本の校正を進めながら聴いているのは、クライスラー。

クライスラーの曲も、演奏もどちらもとても好き。

人柄にも強く惹かれる。

これは、私が持っているクライスラーの伝記の初版。

日本語では、白水社から日本語訳が出ているはず。

不思議なことに、この本とカザルスの伝記を読んでいたことで、今、校正を進めているご本の著者の方とのご縁ができたのでした。

全く同じ本を持っていて、二人してちょっと驚いた。

ちなみに、もう一人、仕事で長年ご一緒している方がやはり全く同じ本を持っていて、それも驚いたけれども。

人生は不思議。

何事にも、ある日突然、答えあわせをする日が巡ってくる。

物語は、深く愛している対象から紡がれている。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。