Featured Posts

Ein Zufall ist kein Zufall.

郵便局でクリスマスカードの第一弾を発送した足で、なぜか各種洗剤を大量に買い込む。

冷蔵庫専用の洗剤まで。

そして、ポプリや素敵な小物を買う小さなお店に行き、以前の研究所で長年お世話になっていた秘書の方とばったり出会う。

お互いクリスマス前は忙しくて会えないね、年明けかね、とメールで連絡しあっていたので、嬉しいやら驚くやら。

ご主人にもご挨拶させて頂き、2月に会うことを約束する。

ちなみに、二人に会った時、良いなあ、と思う夫婦の形をしていることにすぐに気がついた。

このご夫婦には子供がいないこともあり、秘書の方は、私を娘のように、友人のように気にかけてくださるのだけれど、彼女の面倒見の良いところ、愛情のようなものをさらに抱擁する力がご主人にはあった。

二人の間では、お互いを思いやる気持ちがうまく循環しているのだろうと思う。

この循環するバランスというのは、どんな関係でも崩れやすいから、お互い意識的に大事にされているのだろうと思う。

ろうそくなどを買い込んで、

そのあと、ロブマイヤーでお水用のグラスを一脚追加購入する。

ステムのついた素敵なグラスで、とても好き。

このグラスを割りたくないという気持ちが、去年背骨を骨折した時の被害を最小限に食い止めてくれたのだから、やはり大事にしたいものだけを持っていたいと思う。

肩甲骨の間を骨折したのに、肩も脱臼せず、肩ばかりかどこも他の箇所を打っていなくて、あざのようなものも認められなかったので、お医者さんは不思議がっていた。

すごく苦手なところがあるかもしれず、もしかすると嫌いに思うかもしれないぐらいなのだけれども、

どうにも惹かれる、という人や物、こととの出会いが、自分に大きな変化をもたらす。

この場合、その対象との何かの結果はあまり大事ではないのよね。

変化することだけが大事。

すごく得意、自分にぴったりでうまく行く、穏やかに回ることでないから、

調子も狂うし、自分の判断に確信が持てないし、極めて苦手な状況に置かれていて、

何をやっても間違えているような感覚に陥るのだけれども、

私みたいにとんでもない頑固者が自己の本質的な変化をイメージできるのだから、強烈である。

晴天の霹靂。

すごく嫌いは、すごく好き。

すごく好きは、すごく嫌い。

仕事を頑張ろう。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。