Featured Posts

life


この街の思い出は、ある言葉が思い浮かんだときに、カーンと鐘が鳴ったこと。

「正解」というような感じ。

裁判官の判決のハンマーが振り下ろされた感じでもあった。

これでもう、この先の人生が決まった。

人生って先がどうなるかわからないようなものではなくて、

感覚的には、鳥瞰図のように眺められるものだと思っている。

方向を決めたら、その方向に選択するだけ。

希望の方に顔を向けて、いつでも、いつでも、その方向に選択するだけ。

選択できないことで人生が停滞するようなことがあっても、

出会うべき人には出会うし、おおよそのことは決まっている。

あとは、その大事な出会いを大事にできるか、その相手の人の命を大事にできるか。

時間は有限だし、人生は一度きり。

さよならの多い今だけれど、みんな、自分の人生を生きるのみ。

進みましょう。

この先へ。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。