Featured Posts

take care


打ち合わせから帰宅する途中で、お花屋さんに吸い込まれる。

疲労を感じたので、自分にご褒美の花束を作ってもらう。

私が花束を作ってもらうと、こんな感じの色合いが多くなる。

お花屋さんで眺める分には大ぶりの紫陽花も好きなのだけれど、どうも家の中に紫陽花がある感じが苦手で、紫陽花を自宅に持ち込めない。

紫とグリーンなどのニュアンスのあるグラデーションの紫陽花は、大好きなのだけれども。

フリージアが良い香り。

胃がもやもやして、味の濃いものを食べたくなったけれども、

今日はそれもぐっと踏みとどまり、湯豆腐にする。

それと燻製されたサーモンをつつきながら、白ワインで乾杯。

疲れるとなぜか乱暴になりがちなのだけれども、労る。

ワインも一杯でやめておいて、夜のデザートをいただく。

大福とミルクティー。

至福。

今日、ある人の話を聞いていて、色々と思うことがあったのだけれども、

一つ確実に言えることは、人に嫌われることは基本的にはどうでも良いことだけれども、自分自身に嫌われることは深刻だよということ。

そもそも、あなたを嫌う人からされたり言われたりすることが、あなたの人生をよくしてくれるでしょうか、何かの助けになってくれるでしょうか。

悪意のある人の何かというのは、無責任極まりない、エゴイスティックな不幸の呪いのようなものなので、百害あって一利なし。

どんな理由であなたを嫌っているのか、不満を抱いているのかわからないけれども、

多くの場合において、それらしい理由があったとしても、基本的にはその人の勝手な欲望なのです。

自分に従わせたいとか、自分より優れているのが不満だとか、目立つのが気に入らないだとか、色々。

そんな風にあなたを嫌う人に好かれることはないし、

悪意を宥め賺すために、自分を貶めれば、自分で自分を傷つけることになるのです。

あなたに敬意を払わないような人、尊厳を落とそうとする人に耳を貸す必要はないです。

大事なことは、自分の好きな自分でいられる努力をすること。

それと、自分の好きな自分でいられる人のそばにいること。

自分が小さく思えるほど大きい人のそばにいることもいいよね。

自分の人生があとどのくらいかなんて、誰もわからないのだから、

毎日、毎秒、自分の人生を守りましょう。

人に嫌われるよりも、自分を信じられなくなる方が人生は滞ります。

正しいとか正しくないとかではなくて、

不快だなと思ったら、追い出しましょう、あるいは逃げましょう。

あなたの人生では、あなたが主役でいいんです。

誰かの悪意や搾取によって、生きることが辛くなるなんてことがないように。

市庁舎の前にはクリスマスマーケットの建物が並び始めた様子。

クリスマスだ〜。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。