Featured Posts

green sea


ものすごく綺麗な色の海の波が大きくうねっていて、

あれ、これは危険なのではないの?

このままバスに乗って向かってしまったら、帰ってこれないのではないの?

と二の足を踏み、戻るバスを探すも戻れないという夢。

海の色の綺麗さが独特で、起きてからも忘れられない。

これは、私の現在の状態だろう。

あの夢の状況では何が正解だったのかな、と思いつつ。

使ってくださいと与えられた肩書きや最近の変化とともに、

0から1にするプロジェクト、あるいは夢を現実にすることを2つ託されている。

その先の視界も開けている。

そのことが、全体にとって有益だと判断した場合は、

形のない状態に形を与えて、見えない導線を手繰り寄せて、そのことを成立させることができる。

今託されているこの2つは、それでも、私にとってはこれまでとは規模が違っていて、若干及び腰になったのだった。

その途端にパソコンが壊れて転んだ感じがしたのだった。

及び腰になった理由は、わかっている。

これは、私の問題。

写真はフリー素材のウミガメの写真。

夢の正解は、ウミガメになることだったかもしれないなあ、と思う。

海は迫ってきている。

どこにも逃げ場はない。

乗り物もない。

つまり、私にある選択肢は、海の中へ飛び込むだけ。

本当は、泳げる。

泳げることを思い出す。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。