Featured Posts

Japanische Publikation


服部豊子さんの日本語の本の編集作業を進めていますが、本当にとても良い本です。

みなさんのお手元に秋にはお届けできますように(勉誠出版さんより10月・11月に出版される予定です)。

服部豊子 Toyoko Hattori

ヴァイオリン・ソリスト。1943年、第12回毎日音楽コンクール第一位、併せて文部大臣賞受賞。1957年から60年までウィーン国立音楽アカデミーで学ぶ。帰国後はソリストとして活発な演奏活動を行いつつ、桐朋音楽大学教授、東京藝術大学講師などを務める。1977年に家族とともにウィーンに移住し、ウィーン楽友協会ブラームスザールでの演奏を始め、ヨーロッパ・日本各地での積極的な音楽活動を続ける。1999年8月に日本のクラシック音楽の水準向上、日欧間の音楽交流における尽力および国際文化交流における貢献に対して、日本国外務省より表彰される。同年11月にはオーストリア共和国連邦政府より、学術・芸術に対するオーストリア名誉十字勲章を受章。2005年旭日小綬章を受章。2009年オーストリア教育芸術文化省においてオーストリア共和国に対する功績に対して大名誉勲章を受章。楽友協会会員、ウィーン墺日協会顧問、ウィーン日本人会役員。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。