Featured Posts

a very woman


これもスコットランドのアラン島。

イギリスに住む韓国の友人からメールが届いた。

ウィーンに来るらしい。

ロッククライマーで、

ウイスキーをさんざん飲んでからバタフライで泳いだり、

深夜の図書館で論文を書ける人。

ソウル大学を出るほど頭がいいのに、頻繁に自信を失う。

ヘビースモーカーなのに、

食生活と美容にはものすごく気を配っていて、料理が上手で暮らし方が綺麗。

なのに、非常に繊細でよく日常のサイクルが狂う。

気が強くて、あらゆるところに敵を作るけれど、

情に厚くて、面倒見が良い。

という強烈なギャップにより、男の人に非常にモテる人。

運動神経が良いからなのか、色気の何かが嵐の大野さんに似ていて、

年齢に関係なく、ヘテロセクシュアルな男の人の多くは、彼女といると「ふわっ」とする。

こんなに「女性」が強い人を他に知らない。

女性に恋愛感情を持たれても、何とも思わないのだけれども、

彼女といると、自分のなかに「年上の男性」のような気持ちが出てくるから不思議。

友情でしかないから、友人なのだけれど、それぐらいに彼女の「女性」が強いということなのだと思う。

不思議な人なんだな。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。