Featured Posts

18. September 2020 II


仕事をお手伝いしている人からお花を受け取る。

お金でのやり取りではなくて良い間柄の人には、お礼はお花でお願いしている。

お花は、頂くと一番嬉しいものなのよね。

こちらの花束には珍しい、アシンメトリーなデザインの生け花のような広がりのある花束で、私が普段選ばないオレンジ色。

元気が出ますね。


なんとなく色合いの合う絵の下に。

ちょうど良い花瓶がないので、ミルクピッチャーに。


最善を尽くすということは最低限のことで、それ以上もそれ以下もない。

お互い頑張りましょう、というようなことを話す。


ユニクロから紫色のセーターが届く。

思っていた以上に素敵な色で、とても嬉しい。


ヨーロッパの秋・冬は大変そう。

ウィーンに居住する人のドイツ、ベルギー、スイスへの入国には制限がかけられてしまった(14日の隔離、非感染証明書の提示)。

それなのになんとなく呑気なところがウィーンらしいといえば、ウィーンらしいのだけれども。


室内の興行等にこれ以上支障が出ませんように。

調整している方々には、本当に大変な時間が続いていると思う。

ストレスなどの心労で体調を崩されませんように。


レストランの営業等も大変なのだと思う。

私が知っている近所のお店が3店、ずっと閉まったままになっている。

どうすると良いのだろうね。


私自身もあまり身体が強い方とは言えないので、冬は気をつけないといけないだろうと思う(そもそも、毎年のようにインフルエンザに罹患しているのだけれども、こちらでは投薬なしで、自然治癒を待つだけなので、別の症状も併発したりして、結構大変な思いをする)。

今から少し保存食等を準備しておきますかね、と考える。


イギリスとの郵便も再び途絶える可能性があるので、あるものを発注する。

なくなると困るもの。


せめて9月の間だけは、秋を楽しみたい。

カーレンベルクのホイリゲに行くことを一つの楽しみとしましょう。


スーパーでお買い物をしたら、綺麗な数字が出た。

今日の思い出。


Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。